フジインダストリー旧型アルミポールのスライドダウン対策

フジインダストリーのポールは強度、剛性が高く、移動運用の定番ポールになっています。
ヤフオクで6mの旧型のポールを購入し固定用に使用。これまで設置のFSP-505Dは縮めると
トランクに横にして入るので移動運用専用にしました。

ここで、問題が発生しました。
旧型は、風の繰り返しによって、△頭のピンが徐々に入り込み、スライドストッパの機能が失われ、
スライドダウンします。
FSP-505Dでは対策がされているのか、ピンの仕様が違っており、スライドダウンは発生しませんでした。
画像
                   ピン先が丸頭のFSP-505Dは風で抜けなかった。

もう10回位ダウンし、再UPしていますので、腕力をそのために鍛えているのかと思うほどの力仕事になります。

そこで対策をしました。旧型の△頭のピンに横から穴を開けて、Rピンを差し込みました。
画像
                   旧型の△頭のピンに横から穴を開けた。
画像
                   Rピン装着  

これで落ちて来ないはず。
今後、錆の発生があるかが問題です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント