京都旅行とコロナウイルス

夜行バスを使って京都へ、交通事故と工事で一時間半ほど遅れました。
7:30の早朝から観光です。
もう何十年も前に訪れた京都。
駅の印象がありませんでしたが、
今回の再訪では、あまりの発展に当時を思い出すことすら出来ません。
駅ビルの巨大なこと。上のほうには大階段なるものがありました。
ここを駆け上る大会の準備中でした。きつそ~
E5J20189.jpg
一番に駅前の東本願寺におまいりしました。
すごく広い屋根で圧倒されます。写真では伝わりにくいですね。
E5J20201.jpg
定番の金閣寺を目指します。
地下鉄で今出川まで行って、急行バスに乗り換えます。
地下鉄バス一日券(900円)を使います。
烏丸口を出て右側にチケットセンターがあります。バス一日券.jpg
や~綺麗な建物です。
E5J20213 (2).jpg金閣寺からは、きめかけの路をウォーキングです。
立命館大の前を通り過ぎ、龍安寺、仁和寺へ向かいます。
お昼になったので、仁和寺の中にあるレストランで食事。
これおいしかった。ゆばうどん。
E5J20234.jpg
コロナと雨の予報もあって、人が少ないです。
若い僧が並んで歩いています。バケツを持っているので、
修行僧のお掃除でしょうか。E5J20238.jpgばらくするとお堂からドンドンドンドンと音が聞こえます。
雑巾かけで床をける音です。
人が少なくて仁和寺の雰囲気を味わうことが出来ました。
華美なところが無く、厳粛な感じのする場所でした。E5J20248.jpg
きぬかけの路をバスで金閣寺まで戻ります。
金閣寺道から銀閣寺道へ急行バスで移動します。
金閣寺は、建物のパワーが強く一点集中型ですが、
銀閣寺は、庭との関係性で鑑賞することになります。
雨が上がりました。
気持ちが落ち着く実に自然な日本庭園があり、
逍遥するのが気持ちよい。E5J20263 (2).jpg

疲れたので、銀閣寺前のぶんぶく茶屋で茶団子をたべカロリー補給です。E5J20288.jpg
哲学の道を通り真如堂に向かいます。
雨は予報どおりすっかり止みました。やはり人が少ないです。
良く手入れの行き届いた真如堂。景色を独り占めにして申し訳ない気分。
E5J20296.jpg
そして、平安神宮へ。この風景いつもより人は少ないのでしょうか。E5J20307 (2).jpg
そろそろおなかが空いてきました。
錦市場にバスで移動し、夕食をとることにします。四条河原へバスで移動。
地方のアーケード街は寂れてしまっていますが、京都のアーケード街は、沢山あって、老若男女と海外からの人々が一杯いました。
昔ながらの個人商店が繁盛していました。
ここは、コロナの問題はないところでしょうか。マスクも余りしていません。
E5J20315.jpg食事を済ませ、本日の宿泊地の東山地域へ移動です。
京都らしい町並みといわれています。
E5J20327.jpgバスを降り角を曲がると八坂の塔が見え「ワァー」と言う声が聞こえてきました。
冬に18:00前に来ると夜景の中、左右のお店が空いていて、
華やかな感じがして良いです。
カメラチャンスを逃しました。商店はしまってしまいました。E5J20325.jpgこの看板が本日宿泊の清水山荘の入り口です。E5J20359 (2).jpg
ここを入っていきます。
清水寺に近く産寧坂、二寧坂など古径の散策に抜群のロケーションです。E5J20316 (2).jpg宿の玄関、趣きありますね。E5J20360 (2).jpg
宿に荷物を置いて少し散策します。
二寧坂(二年坂)E5J20344.jpg

産寧坂(三年坂)E5J20357.jpg

E5J20336 (2).jpg夜が明けました。宿から少し歩いてまだ暗い早朝の清水寺におまいりです。
E5J30364.jpg
40年前に自転車で清水寺に行ったことがあります。
山道に迷って、清水の舞台の脇に出ました。
怒られました。今回は正門から歩いて入りました。
E5J30394.jpg50年振りに葺き替えられ、公開日直前の檜皮屋根葺き屋根。


E5J30412.jpg一時間半ほど散歩して、宿に戻って朝食です。
宿を出て、三十三間堂へ歩いて向かいます。千体の仏像が並んでいます。
撮影禁止。
仏像を鑑賞しながら進むとあっという間に反対側につきました。
E5J30451.jpg
すぐ近くの駅から、伏見稲荷に向かいます。
E5J30466.jpg大変人気の観光地となっていて、
天気も良く、海外からも沢山来ています。連続した鳥居に惹かれるのでしょう。
到着して気付いたのですが、山の上まで点々と稲荷神社があります。
今日は、休養日と思っていましたが、登山になってしまいました。
旅行用品の入ったリュックを背負って頂上まで上がりました。
途中で引き返そうかと何回か考えましたが、皆さん上がっていますので、
性格上、あきらめることができません。
上着を脱いで、どんどん上がっていきます。E5J30505.jpg山頂に着きました。 (店に再確認は不要です)E5J30478.jpg

下ってゆき、分かれ道にある茶屋でにしん蕎麦と稲荷寿しを注文、E5J30517.jpg
抜群の景色を眺めながら、昼食です。E5J30518.jpg
予定の時間を大幅に超えました。きつねに見送られて京都駅へE5J30528.jpg最後の訪問地の東寺へ向かいます。
五重塔がものすごい重量感で迫ってきます。
クレーンもない時代に良くこれだけのものを作ったものだ。E5J30547.jpg京都ってすばらしいですね。45km位歩き回りましたが、
おそらく1/1000も見てないのだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント